サプリメント受託開発|ダグラスラボラトリーズのサプリメントの特徴

日本ダグラスラボラトリーズ株式会社

お問い合わせ

ダグラスの特徴

ダグラスラボラトリーズのサプリメントは、医師が責任を持って処方する、約40ヵ国以上で愛される信頼のブランド。
予防医学のために医師が使用し、高い評価を得ています。

1医師が推奨するサプリメント

医師の手から直接患者様へ─。
医師が責任を持って処方する、
信頼のブランド。

ダグラスラボラトリーズは1955年にピッツバーグで創立し、60年以上の歴史を誇るサプリメントメーカーです。国民皆保険制度のないアメリカでは「予防医学」という概念が深く根付いており、医療を受ける側だけでなく医療を施すも側も、病を治すことと同じくらいの重要さをもって病にかからないための生活習慣と栄養指導に力点を置いています。

医師が患者に出す
サプリとして作られています。

ダグラスラボラトリーズは創立以来、医師が患者に処方するサプリメント一筋に製造してきました。医療の細かいニーズに応え、さまざまな目的に合わせたサプリメントを開発する技術は、極めて高品質な製品を少量生産するというダグラス独自の生産方式となり、その卓越した技術と品質は、全米の医師たちから高い評価を得ています。

2こだわりの原材料

厳しい基準をクリアしているので、
安心して長くお使いいただけます。

ダグラスラボラトリーズのサプリメントはプラントベースを基本に、製品特長が十分に活かせる素材を厳選して、安心安全な素材だけを使用しています。

何度もサンプリング・分析を実施します。

ダグラスラボラトリーズのサプリメントは、工場に入るすべての原材料を品質管理担当者が厳しい目で検品してサンプリングを行います。サンプリングしたサンプルは研究所へ送って分析試験を行い、試験をパスした原材料のみが生産ラインへ送られます。

3栄養素の含有量が違う

ダグラスのサプリメントには
栄養素が豊富に含まれています。

栄養素の含有量が多いことをハイドーズと呼びます。ダグラスラボラトリーズのサプリメントは極めて栄養素の含有量が高いため、ハイドーズを超えてメガドーズと呼ばれています。

アメリカの法律により
厳格に品質管理されています。

日本のサプリメントは食品としての取り扱いになっているのに対し、アメリカのサプリメントは厚生省にあたるFDAが管理し、食品と医薬品の間に位置づけられ、DSHEA(栄養補助食品健康教育法)というサプリメントに対する法律によって厳しく管理されています。

4厳しい品質管理

お客様に安心してお使いいただくことが何より大切。
だからこそ、徹底した品質管理体制があります。

サンプリング、分析、生産と、いずれにおいても正確さと中立性は絶対不可欠として明文化されています。そして原材料から完成品までを一元的にバーコード管理される生産工程で、サンプリングと分析記録が研究所に提出され、最終分析試験をクリアして初めて製品として出荷されます。

ダグラスラボラトリーズの製品は厳格な規格・
基準に則って生産されています。

・最新の品質管理規則cGMPsに準拠
・SOPs in accor dance with cGMPs
・原料品質を保証しているVCP(ベンダ証明プログラム)
・品質管理の国際基準を取得
・高度な品質検査能力を示す、校正・試験の国際基準ISO17025取得

品質検査室には、完全に独立した地位が与え
られており、たとえ、経営トップであっても
その指導を覆すことはできません。

  • ケミカルラボ
    処方どおりに製品ができあがっているかを検査します。
  • フィジカルラボ
    製品の重さ、硬さ、崩壊度、摩損度など、製品そのものの実質が仕様どおりにできあがっているかを検査します。
  • マイクロバイオロジーラボ
    すべての原材料、半製品、完成品の微生物検査を行うラボです。

研究施設は、現在、装置の国際基準を満たす計測装置の目盛測定、スタッフのトレーニングと資格に及ぶ大変厳しい基準であるISO17025を取得しています。

これも、皆様に高品質で安全なサプリメントをお届けしたいと願うダグラスラボラトリーズの姿勢の一つです。

資料請求・お問い合わせ

Copyright©DouglasLaboratoriesJapan,Inc2019