サプリメント受託開発|ダグラスラボラトリーズについて

お問い合わせ

ご挨拶

ダグラスラボラトリーズのサプリメントは、世界40ヵ国以上で愛される信頼のブランドです!

日本ダグラスラボラトリーズ株式会社
C.E.O. 兼 代表取締役
中山 芳瑛

アメリカには健康保険制度がありません。その代わりとして、一般の保険会社が健康保険を販売する形をとっています。
そのため、アメリカ人にとって家計に占める保険料の比率は高く、病気をしなければ翌年からの保険料が下がるという経済的メリットを得るために、まず、病気にならないことを真剣に考えるという風潮があります。

また、ヘルシーピープル制度によって、健康に関する様々な目標値を国が国民に対して明示するというお国柄もあり、アメリカには「予防医学」という概念が深く根付いています。これは、医療を受ける側だけでなく、医療の側も同じで、「病気を治すこと」と同じ重要さをもって「病気にならないための指導」に力点を置いています。

ダグラスラボラトリーズ社はこうした予防医療社会にあって、1955年の創立以来、医師が患者に出すサプリメント一筋に製造してきました。医療の細かいニーズに応えてさまざまな目的ごとに最適なサプリメントを開発する技術は、極めて高品質な製品を少量生産するというダグラスラボラトリーズ独自の生産方式となり、その卓越した技術と品質は全米の医師たちから高い評価を受けています。
アメリカの多くの医師が推奨し、世界40ヵ国以上で愛用される信頼のブランド、ダグラスラボラトリーズの製品は、安全性、高品質、高体感性を併せ持つ、従来のサプリメントとは一線を隔するダイエタリーサプリメントとして、高齢化社会の健康維持に貢献してまいります。

資料請求・お問い合わせ

Copyright©DouglasLaboratoriesJapan,Inc2019